« 「珈琲時間」7 【地底国教授の憂鬱と矜持】 「珈琲時間」7.3 【地底国への感謝】 | トップページ | 田村伊知朗への連絡方法ーーコメント欄へ »

「珈琲時間」8 【受験生と自己責任】

 

6.理想的人間への具体的方策 6.1 助けを求めない】

「珈琲時間」8 【受験生と自己責任】

 

このごろの大学受験生は、高校時代に塾や予備校に通学するようである。しかし、平均的学生は、塾の宿題をすることで終わってしまう。自分で勉強する習慣を喪失する。また、地元志向が強い傾向にある。東京圏や大阪圏は当然であろうが、地方都市でもその傾向があるようである。例えば、函館市のような30万人都市でも、その傾向は強い。しかし、自宅から通学すると、母親にすべてお任せになる。特に、炊事、洗濯をしたことのない男子学生、そして女子学生も多い。すべての生活を両親に任せることによって、責任を他者に押し付けるようになる。

しかし、人間は自分で考えて、自分で決断し、自分で責任を負う、そして自分一人で死んでゆく。もちろん、自分の思考、決断は完全ではない。ほとんど、間違っていると言っても過言ではない。しかし、他者つまり母親、塾と学校の先生に責任を押し付けるよりも、より良いであろう。

« 「珈琲時間」7 【地底国教授の憂鬱と矜持】 「珈琲時間」7.3 【地底国への感謝】 | トップページ | 田村伊知朗への連絡方法ーーコメント欄へ »

近代という時代認識」カテゴリの記事

中村天風」カテゴリの記事

珈琲時間」カテゴリの記事

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

無料ブログはココログ