« 大間原発建設に関する地方自治体による反対運動――函館市歴代市長による不作為と北海道知事による不作為の狭間における函館市の作為―――政治的不作為という概念を媒介として | トップページ | コメント締め切りと公開 »

中核都市の議会ーー長い、長い夏休み

 ある地方都市の議会、たとえば第三回定例議会は、9月25日に閉会している。第四回定例議会は、12月上旬である。この2か月以上の夏休みに、議員たちは何をしているのであろうか。11月は夏であるらしい。

 もちろん、本会議ではなく、常任委員会等は、別で開催されているのかもしれないが・・・。少なくとも、ホウムペイジには、何も記載はない。大学の教職員ですら、このような長い夏休みはない。

 公務員に対する非難が好きな人々は、どのように思うのであろうか。もちろん、研修等に従事している議員が大半であろうが・・・。さぞ、読書の秋にいそしんでいるのであろう。そのように信じるしかない。

 500字程度のコメントを募集する。期限は、12月13日木曜日16時である。コメントをしめきりました。

|

« 大間原発建設に関する地方自治体による反対運動――函館市歴代市長による不作為と北海道知事による不作為の狭間における函館市の作為―――政治的不作為という概念を媒介として | トップページ | コメント締め切りと公開 »

馬鹿役人」カテゴリの記事