« 危機における交通復興ーーその緊急性の錯誤ーー在来線の復興に向けて | トップページ | チェルノブイリ原発事故に近接してきた福島原発事故ーー20万から90万ベクレル »

福島原発からの北海道東部の大気汚染ーー空気、水、土壌汚染

  ドイツ気象庁の予測によれば、2011年3月27日(土)の夕方から、夜にかけて福島第一原発から発生した高濃度の放射性物質が、東京方面ではなく、東北北部を通過して、釧路、根室方面の北海道東部を通過するようである。 1 つまり、その方面の大気は、汚染される。その汚染は空気だけにとどまらない。水の汚染、土壌の汚染につながる。セシウム137に汚染された土地は、数十年にわたって汚染される。

1.

http://www.dwd.de/bvbw/generator/DWDWWW/Content/Oeffentlichkeit/KU/KUPK/Homepage/Aktuelles/Sonderbericht__Bild5,templateId=poster,property=poster.gif

|

« 危機における交通復興ーーその緊急性の錯誤ーー在来線の復興に向けて | トップページ | チェルノブイリ原発事故に近接してきた福島原発事故ーー20万から90万ベクレル »

経済・政治・国際」カテゴリの記事