« 討論会へのお誘いーープロレタリアート的存在 | トップページ | 討論会の成果ーープロレタリアート的存在 »

討論会の成果ーー公共的利益と私的利益

 本記事に投稿ありがとうございます。結論として、どのような場所に公共的利益を設定するのか、ということです。公共的利益が私的利益の集合体ではないとするならば、別の箇所にそれを設定しなければならないでしょう。通常問題になるのは、生命と財産の保護の問題です。それ以外に設定されるのは、公共交通網、公共教育等の限定された分野です。ただし、この概念は絶対的ではありません。なぜなら、私的交通、私的教育が容易に対置されるからです。ただし、公共的分野はあるという点は、考察されるべきでしょう。どの点が公共的分野であるのか、を確定する作業が必要でしょう。

|

« 討論会へのお誘いーープロレタリアート的存在 | トップページ | 討論会の成果ーープロレタリアート的存在 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事