« 天文学教授の研究費流用ーー鉛筆一本買わないケチ | トップページ | ニート論Ⅰ: 近代社会の病理 »

学生の課題ーー自由実現

 6月30日のブログに対して、かなり量ののコメントがついている。しかも、そのコメントはすべて2000字を超えている。通常の記事と比較すれば、異様である。記事にはコメントが付かないのか通例だからである。種明かしをすれば、すべて学生のレポートである。もちろん、名前はすべて匿名化されている。課題は、「自由の理念と現実態の不自由」である。

 このような抽象的課題に対して、多くの学生が真摯に回答している。しかも、すべて20歳未満の学生である。自分が20歳のころと比べてみれば、その水準に驚くしかない。学生の学力低下が叫ばれているが、必ずしもあてはまらないであろう。

 

|

« 天文学教授の研究費流用ーー鉛筆一本買わないケチ | トップページ | ニート論Ⅰ: 近代社会の病理 »

お知らせ」カテゴリの記事