« 最悪の状況の仮定--永田議員と我々 | トップページ | 危機は好機、民主党メイル問題 »

ガセネタ議員辞職とガセネタ内閣総辞職ーー永田議員は、小泉内閣総辞職を要求せよ。

 今最も著名な国会議員は、永田議員であろう。もし、彼が公開討論会に出席すれば、多くのマスメディアが注目するであろう。そこで、提案である。永田議員はガセネタに基づく国会質疑によって辞任することを発表する。そして、イラク侵略戦争に関して、ガセネタ(イラクに大量破壊兵器が存在する)に基づき賛意を表明した小泉議員以下、この派兵に賛成をしたすべての国会議員の辞職を要求すればよいであろう。あるいは、逆でもよい。この自衛隊派遣に賛成した議員が辞職すれば、自分も辞めるといえばよい。また、彼らは、郵政民営化によって、地方、僻地の郵便局が統廃合さることはないということをしばし言ってきた。これもガセネタに基づく発言である。

 永田議員は侍である前に、政治家である。政治家であれば、自らの政治生命を絶つにこともまた、政治的行為でなければならない。その政治目的を達成できるのであれば、その政治的辞職もまた、後世に語りつがれるであろう。「ガセネタ解散」をすべきであろう。

|

« 最悪の状況の仮定--永田議員と我々 | トップページ | 危機は好機、民主党メイル問題 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事