« ネット上の討論会の企画 | トップページ | 「我々式民主主義」(合衆国)と思想史の問題 »

我々式民主主義(アメリカ)と我々式社会主義(北朝鮮)、どちらが迷惑?

 我々式社会主義(北朝鮮)と我々式民主主義(アメリカ合州国)の同一性を論じる記事に対して反響があった。ここでは、我々式社会主義が世界制覇をするか否かを論じているのではない。我々式社会主義とは、朝鮮半島に限定された社会主義である。現実に、我々式民主主義がイラクにおいて数万人の人々を殺していることこそが問題である。この問題性を看過しているのが、日本の論壇である。世界レベルで考察すれば、我々式民主主義が多くの人を殺していることを問題にしているのであり、我々式社会主義を擁護しているのではない。両者は同じ水準にあり、現実的な国際政治においては、後者、つまりアメリカの独りよがりが、生活を破壊していることを問題にしているのである。後者のほうの害悪が、大きいと言っているにすぎない。

 我々式民主主義が特殊な民主主義であるにもかかわらず、普遍性を標榜していることが問題である。彼らは、その根拠であるその民主主義が、「我々式」であることを理解していない。

|

« ネット上の討論会の企画 | トップページ | 「我々式民主主義」(合衆国)と思想史の問題 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事