« 公務員削減と、郵政民営化は無関係 | トップページ | 選挙 »

争点

一般に、選挙の争点は、政権党が提出します。野党は、それに対して対案を提出します。その対案を有権者が判断します。事実上、野党の提案した争点は、社会的には、与党の提案した争点よりも、軽くなります。

政権党の争点に対して、野党はそれを批判するしかありません。しかし、その過程で争点自体のいかがわしさが露呈することもあります。逆に言えば、そのようにするしかないのです。

かつて、野党は、消費税導入という与党によって提出されて争点に対して、消費税そのものに反対しました。それは、与党が提出した争点に対して、明確な意思表示をしました。

その争点に対する明確性が、「山が動いた」という選挙結果をもたらしました。

|

« 公務員削減と、郵政民営化は無関係 | トップページ | 選挙 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事