« 赤ん坊と飛行機 | トップページ | 地方分権の「うそ」 »

飛行機と赤ん坊 2

飛行機は国内便であれば通常、一時間程度の飛行時間しかありません。

でも、多くの人はそこで何かをすることに意義を見出しています。その意義は、たとえば赤ん坊が泣くことによって破壊されます。

そこで、赤ん坊の泣き声に対して、怒りをあらわにします。

でも、いいではないですか。一時間程度の時間、仕事ができなくても。あるいは、赤ん坊の泣き声を音楽と思い、仕事をすればよいではないですか。

|

« 赤ん坊と飛行機 | トップページ | 地方分権の「うそ」 »

育児」カテゴリの記事