2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2017年8月30日 (水)

文献目録:富山市の路面電車(ア行だけ)

富山市の路面電車ルネサンス関連論文の文献目録を作成した。ただし、煩瑣をさけるため、ここではア行のみの文献目録を掲載している。もちろん、100冊以上の文献目録をす...

» 続きを読む

第二次地域プロジェクトの総括ーー大学報告文書

1、本講義概要:後期近代における公共交通と路面電車――北海道教育大学国際地域学科の「地域プロジェクト」PBL(課題解決型学習)に関する報告書   本講...

» 続きを読む

2017年1月31日 (火)

第46、47、48回講義 富山市役所訪問

2月末日までに、質問事項を整理し、送付しなければならない。また、3月上旬には、プレスリリースを実施しなければならない。 以下の文書をすでに、2017年1月5日に...

» 続きを読む

第45回講義 富山市役所訪問とプレスリリース、本ブログの修正

1、本ブログも40回を軽く超えている。各自、分担して、印刷する。それを次回の講義において、印刷し、それを再検討する。 2、2015年度の第1回の講義と比較して、...

» 続きを読む

第43-44回講義 本ホームページの修正と発表会

1、発表会は1月19日土曜日13時から実施される。 2、本講義では、発表者5人が全員で発表する。代表制はとらない。1人、50秒程度で公表する。 3、その後、ポス...

» 続きを読む

第42回講義 合同発表会の準備 2

 前回と同様な作業をする。その修正をして、実際に印刷する。

» 続きを読む

第41回講義 合同発表会の準備 1

発表会が、地域政策グループで実施される。その準備をする。写真1葉と文章(400字)を各自が準備する。合計で5葉の写真と文章2000字を本講義の学生代表に送付する...

» 続きを読む

第40回講義 富山市役所への質問事項

富山市役所での質問事項を、コメント欄に貼り付ける。もちろん、講義では紙媒体で提出する。

» 続きを読む

第39回講義 論文読解 4

各自読解して、発表する。

» 続きを読む

第38回講義 論文読解 3

読解して、発表する。 1、富山ライトレール記録誌編集委員会『富山ライトレールの誕生―日本初本格的LRTによるコンパクトなまちづくり』富山市、2007年。 4、土...

» 続きを読む

第37回講義 論文読解2 

各自が読解して、発表する。 1、富山ライトレール記録誌編集委員会『富山ライトレールの誕生―日本初本格的LRTによるコンパクトなまちづくり』富山市、2007年。 ...

» 続きを読む

第36回講義  論文読解 1

二つの論文を読んで、各自が発表する。 1、富山ライトレール記録誌編集委員会『富山ライトレールの誕生―日本初本格的LRTによるコンパクトなまちづくり』富山市、20...

» 続きを読む

第35回講義 富山市電に関する論文

富山市路面電車に関する先行研究は、以下のものがある。 1.  単行本 富山ライトレール記録誌編集委員会『富山ライトレールの誕生―日本初本格的LRTによ...

» 続きを読む

第34回講義 旅費に関する大学事務と大学教員の忍耐力

地域協働推進センター経費によって、富山市出張が可能になった。 1、学生の個人情報を本学「旅費システム」に入力しなければならない。その際、 1、学生氏名 2、学生...

» 続きを読む

第33回講義 助成金の応募

地域協働推進センターという部門が、新学科の発足と同時に、設立された。主な目的は、地域社会とりわけ北海道南部の市町村との協働を目的にしている。この目的自体に私は、...

» 続きを読む

第32回講義 

 私のゼミナールの人気は非常に低い。もっとも、昨年の事例でいえば、北海道新聞等に本講義が紹介され、受けはよい。批判精神があるのは、私だけであろうか。行政の下請け...

» 続きを読む

第31回講義 第二クルーの開始

 2016年8月3日水曜日、10時40分から、地域プロジェクトの学生配属が決定された。水曜日2時限というのは、かなり時間的余裕がある。後期の同時間帯も含めて、地...

» 続きを読む

2016年6月27日 (月)

第26回講義 札幌市役所訪問 6月27日

コメントは25回講義に貼り付ける。なお、1500字以上2000字以内とする。 2016年6月27日(月)14時―  札幌市役所本庁舎18階第4常任委員...

» 続きを読む

2016年6月22日 (水)

第25回講義 札幌市役所における質問事項

以下は、私の質問事項である。それとは別に、各自、質問事項を考えて札幌に行く。 そのレジュメをここに貼り付ける。2000字相当のコメントをお願いする。 8.1 財...

» 続きを読む

2016年6月15日 (水)

第24回講義 学生の交通費ーー官僚的合理性ーー同一行程と同一時間

 第24回講義   学生の札幌出張を大学経費によって負担することになった。その際、以下のような書類を要求された。 1、事前に学生本人の口座番号を大学に申請しなけ...

» 続きを読む

2016年6月 1日 (水)

第23回講義 札幌市役所まちづくり政策局総合交通計画部・都市交通課 訪問

第23回講義 札幌市役所まちづくり政策局総合交通計画部・都市交通課訪問(2016年前期)6月27日     8. 札幌市役所まちづくり政策局...

» 続きを読む

2016年5月26日 (木)

第22回講義 財源(総括)

財源に関しては、他の記事でも言及しているが、本記事が最終版になる。 路面電車延伸に関して利用可能な財源 (ホームページ「路面電車」2016年5月26日掲載、リン...

» 続きを読む

2016年5月25日 (水)

第21回講義 財政措置(その五)

路面電車の延伸のための財政措置に関する論文3本を各人が報告する。 そのレジュメをコメント欄に貼り付ける。

» 続きを読む

2016年5月18日 (水)

第20回講義 財政措置(その四)専門論文

専門論文を人数分持参することが課題である。 1、他の参加者が、その複写物を探索することなしに、読解できる。 2、今回は6人の参加者がそれぞれ持参したが、3本の論...

» 続きを読む

2016年5月11日 (水)

第19回講義 財政措置(その三)

本日は連休明けの5月11日である。路面電車延伸のためにの財政的基礎が課題である。そのために、単行本を各1冊持参し、それを報告する課題を設定していた。 この課題は...

» 続きを読む

2016年4月27日 (水)

第18回講義 専門論文(その二)

 連休前の講義であり、多くの先生の休講掲示が目立つ。その理由は本学では掲示されない。ただ、休講があるという事実だけが、学生に知らされる。4月の最終週から5月の第...

» 続きを読む

2016年4月20日 (水)

第17回講義 財政措置(その一)

 路面電車の延伸に関する財源問題を課題として設定した。5人の参加学生は、ほぼ同一のレポートを提出した。インターネット上でも、路面電車の延伸の財源等は出ていない。...

» 続きを読む

2016年4月13日 (水)

第16回講義 2016年度前期講義の開始

 本講義は、後期から始まり、前期で終了する。2年生と3年生の学生(同一学生)に関する4単位制の講義である。後半の講義の目的は、提言書を執筆することにある。前半の...

» 続きを読む

2016年1月27日 (水)

第15回講義 ベルリン、ハレ、富山そして札幌

 20160127 本年度の反省  そろそろ、本年度が終了する。反省として、富山市の路面電車を視察できなかったことが挙げられる。当初の予定では、大学の予算を使用...

» 続きを読む

2016年1月24日 (日)

第14回講義:報告会

日時は、13時45分から5分間である。 0、報告会当日である。1月24日日曜日13時から15時の予定である。POWERーPOINTを用いた写真展のようである。5...

» 続きを読む

2016年1月20日 (水)

第13回講義: 報告会の準備

  本講義は、国際地域学科の多くの教員によって運営されている。その合同報告会が実施される。我々もまた、それに参加する。1月24日日曜日13時45分から...

» 続きを読む

2016年1月15日 (金)

本学ホームページ(全学と函館校)における講義の紹介

本記事が、本学ホームページ(札幌本部)に掲載されました。 http://www.hokkyodai.ac.jp/ 本講義が本学ホームページ(函館校)に掲載されま...

» 続きを読む

2016年1月13日 (水)

第12回講義: 鉄道に関する原理的研究 1

 冬休みの宿題として、ハードカバーの本を読む。それを報告する。

» 続きを読む

2015年12月16日 (水)

第11回講義: 貸し切り電車の体験の反省

20151216 12月12日の反省である。 1, 各自、12日の各自に与えられた課題のデーターをエクセルの形式で、報告する。紙を人数分複写する。写真もできれば...

» 続きを読む

2015年12月12日 (土)

第10,回講義:貸し切り電車体験ーー『函館新聞』、『北海道新聞』掲載

20151212  このイベントと、函館市電延伸の意義を確認する。  但し、12月12日、13日前後は、本学における教員免許状更新の日程と重なっている。2016...

» 続きを読む

2015年12月10日 (木)

第9回講義: 12月12日の講義の準備

20151210, 20151210 2人一組にすべきである。写真を撮りながら、データーを取ることは、かなり困難である。     12月12...

» 続きを読む

2015年12月 3日 (木)

第8回講義: 『北海道新聞』記者の本講義傍聴と、プレスリリース電話対応の結果

h20151203 0、路面電車の全線乗車に対する各人のコメントに対して、私が再コメントをする。それは、手書きである。本日、それを各人に配布する。それに対して、...

» 続きを読む

2015年11月26日 (木)

第7回講義: 学生による電話連絡

20151126 電話連絡  電話対応は学生が実施する。それは以下のような社会的慣習が本邦においてある。学生は利害関係がないので、純粋な関心から社会的関係をむす...

» 続きを読む

2015年11月19日 (木)

第6回講義:プレスリリースの事務

20151119 1、プレスリリースの実務を展開する。宛名書き等の地味な作業である。本年は、大学院生がいるので、彼女がその大半を実施する。 2、今月末締め切りの...

» 続きを読む

2015年11月12日 (木)

第5回講義: プレスリリースの実施ーーその結果『函館新聞』

20151213 『函館新聞』              20151112        (12月12日まで、本記事のコメント欄は開放されている。マス...

» 続きを読む

函館市電:貸し切り電車と市職員出前講座

20151117 11月16日付の書類、「市役所『出前講座』職員派遣受諾通知書」を受け取る。したがって、貸し切り電車全線乗車後、駒場車庫において「函館市路面電車...

» 続きを読む

2015年11月 5日 (木)

第4回講義: 書評論文の作成

レジュメを張り付ける。 1.同一の本を読み、書評論文を執筆する。字数は2000字である。それを、本学主催の書評論文大会に提出する。1等賞は、10000円である。...

» 続きを読む

2015年10月29日 (木)

第3回講義: ワードの使用法の錯誤

20151029 (10月15日は月曜日授業であり、本講義はなかった)。 1、それぞれが、修正されたレジュメを持参した。脚注ではなく、文末脚注を使用した学生がい...

» 続きを読む

2015年10月22日 (木)

第2回講義: 書評論文の作成と集合メイルの作成

20151119 こコメント欄に書評論文を貼り付ける。この書評論文は、北海道教育大学主催の書評論文懸賞への応募論文になる。締め切りは11月末日である。少なくとも...

» 続きを読む

2015年10月16日 (金)

貸し切り電車の料金に関する官僚的対応

20151013   貸し切り電車の料金の支払い方法に関して、大学の経理担当者から連絡があった。前払いの場合、教官が支払い、後に教官が立て替え払いにして大学に経...

» 続きを読む

2015年10月 8日 (木)

函館路面電車全線乗車

 20151008 課題3に関して。 全線を踏破した結果をこのサイトに反映する。 各人が写真を10枚程度、掲載する。但し、どのようにすべきか。コメント欄に可能で...

» 続きを読む

第1回講義: 講義開始

20151008 講義開始  本日、講義を開始した。5人の受講生がいた。まず、自己紹介を3分程度実施した。15分弱で終了した。来週は、カレンダー上、月曜日講義が...

» 続きを読む

2015年8月10日 (月)

20150810 『函館新聞』記者の来校と、地域プロジェクトに対するその意味づけーープレスリリースと個人的メール

20150810 『函館新聞』記者の来校と、地域プロジェクトに対するその意味づけーープレスリリースと個人的メール    本日(2015年8月10日)、...

» 続きを読む

2015年8月 8日 (土)

20150807 富山市路面電車推進課担当者御中――富山市による市民的公共性の拡大

20150807   富山市路面電車推進課担当者と電話で話した。その対応は非常によかった。こちらが恐縮するほと、丁寧であった。このような経験は昨年来の...

» 続きを読む

20150807 担当学生の確定――学生の選択と、その可能性を狭める教員組織という官僚制

20150807 担当学生の確定――学生の選択と、その可能性を狭める教員組織という官僚制  本日、学生のプロジェクト毎の配置が確定された。多くの教員がシラバスを...

» 続きを読む

2015年7月 6日 (月)

20150706 地域プロジェクトのプレ企画(その二)――大学での講演会の実施

20150706 路面電車に関する北海道教育大学における講演会の実施 「路面電車による祝祭的空間の形成――バーゼル市、ハレ市の事例を中心にして」と題する函館横丁...

» 続きを読む

2015年6月24日 (水)

20150624 地域プロジェクトのプレ企画(その一)ーー『函館新聞』、『北海道新聞』の記事

20150625 路面電車に関する講演「路面電車による祝祭的空間の形成――バーゼル市、ハレ市の事例を中心にして」に対する『北海道新聞』、『函館新聞』の報道ーー新...

» 続きを読む

2015年6月15日 (月)

20150515 シラバスの「コピペ」を要求する北海道教育大学・地域プロジェクト運営委員会教員という官僚制組織の悪弊

20140515 シラバスの「コピペ」を要求する北海道教育大学・地域プロジェクト運営委員会ーー教員という官僚制組織の悪弊    コピペという言葉は、小...

» 続きを読む

2015年5月29日 (金)

20150529 シラバスのコピペの改善要求書

地域プロジェクト運営委員会御中                               ...

» 続きを読む

2015年4月 4日 (土)

20150404 シ ラバス 地域プロジェクトⅡAA

授業計画 授業計画 「後期近代の時代精神と地域内の公共的人員交通における路面電車の役割―――その延伸の可能性と不可能性に関する実証的考察」    ドイツ連邦共和...

» 続きを読む

20150404 シラバス 地域プロジェクトⅠAA

20150404 授業計画 「後期近代の時代精神と地域内の公共的人員交通における路面電車の役割―――その延伸の可能性と不可能性に関する実証的考察」  後期は、路...

» 続きを読む

2015年3月30日 (月)

20150315 地域プロジェクトという講義

2  地域プロジェクトという講義で、この問題を討究する。函館の路面電車だけではなく、日本の路面電車も考察対象にする。前期は、日本の路面電車を中心に据える。後期は...

» 続きを読む

2014年11月19日 (水)

20140715 北海道教育大学教育学部国際地域学科 地域プロジェクト

20140715 北海道教育大学教育学部国際地域学科 地域プロジェクト 1、北海道教育大学教育学部国際地域学科という編成  この学科は、教育学部内の組織である。...

» 続きを読む

2014年11月18日 (火)

20141115地域プロジェクト概要計画書

地域プロジェクトの概要書提出 ①テーマタイトル案(仮称で結構です)  後期近代の時代精神と地域内の公共的人員交通における路面電車の役割―――その延伸の...

» 続きを読む

2014年10月30日 (木)

20141029 渡島振興局の不可解な回答

20141029 渡島振興局の不可解な回答  回答がないので、電話した。今度は、書類自身を知らないという。担当者が不在で、別の人は書類自身を見ていないという。書...

» 続きを読む

2014年10月27日 (月)

20141027「函館市経済建設常任委員会」の傍聴――議事進行は「シャンシャン」

  20141027 「函館市経済建設常任委員会」の傍聴――議事進行は「シャンシャン」 2014年10月27日に「函館市経済建設常任委員会」が開催され...

» 続きを読む

2014年10月24日 (金)

20141024 北海道渡島総合振興局函館建設管理部長の対応――市民の提案に対応しない官僚機構

20141024 北海道渡島総合振興局函館建設管理部長の対応――市民の提案に対応しない官僚機構    2014年10月22日に、北海道渡島総合振興局函...

» 続きを読む

2014年10月17日 (金)

20141017 函館市企画部計画推進室政策推進課長との折衝

20141017函館市企画部計画推進室政策推進課長との折衝   路面電車の書類を函館市企画部計画推進室政策推進課に送付した数日後、担当者に電話をした。...

» 続きを読む

2014年10月16日 (木)

20141016 官庁への提言書あるいは依頼文書の宛先――総務課あるいは秘書課職員によるその開封と担当部署への送付

  20141016 官庁への提言書あるいは依頼文書の宛先――総務課あるいは秘書課職員によるその開封と担当部署への送付  かつて、提言書の書...

» 続きを読む

20141016 路面電車に関する行政担当者――街づくりという範疇から除外された軌道と鉄道

20141016 路面電車に関する行政担当者――街づくりという範疇から除外された軌道と鉄道        北海道庁渡島総合振興局地域政策部に、路面電車に関する書...

» 続きを読む

2014年10月15日 (水)

20141015 企業局交通部次長の来校 ーー路面電車車庫見学及び出前講座による講師派遣等による本プロジェクトへの参加

  20141015函館市企業局交通部次長の来校  路面電車の書類を企業局交通部に送付した数日後、交通部次長から電話があり、本日(2014年10月15...

» 続きを読む

20141015 北海道庁渡島総合振興局地域政策部への書類送付

 20141015 北海道庁渡島総合振興局地域政策部への書類送付  本プロジェクトに関して北海道庁にも送付した。未だ、1週間経過しているが、返信はない。それほど...

» 続きを読む

2014年10月 3日 (金)

20141006 地域プロジェクトの開始ーーどの官庁か(企業局長か、交通部長か)

20141006 地域プロジェクトの開始ーーどの官庁か(企業局長か、交通部長か)  本講義を準備するために、路面電車の意義に関して、地元マスメディア、官庁等と折...

» 続きを読む